« July 2004 | Main | May 2005 »

s05a.jpg

思わず放った言葉は棘になり
誰かを傷つけ血で汚れる
私の掌は血で汚れ
上塗り、繰り返され乾く間もない
正義を貫こうとすれば偽善と罵られ
長物に巻かれようとすれば腰抜けと嘲笑われる
年甲斐もないと揶揄され言葉は回りくどく私を絡め捕る
世を渡る難しさと世に馴染む不愉快さに苛まれ
膝を付けば背中を追い立てられる
泣く事も笑う事も自分のためでなく誰かのためで
言葉を選んで話しては伝えたい事のひとつも
伝える事ができず溜息を付く
そんな毎日の繰り返し
そんな月日の繰り返し
窓に映る顔を見て涙が零れた
なんてわざとらしい顔で笑っているのだろう
いつからこんな風になったのだろう
棘は誰でもない自分自身を傷つけている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キス

80y.jpg

ねぇ覚えていますか?
あの日あなたがくれた優しいキス
てれたような微笑でまるで硝子細工
触れるような触れてないような軽いキス
不意にされたそのキスは今でも
わたしの大切な宝物です
そんなキスはもうすることはないけれど
それでもふと触れた指の先
あなたが触れる髪の先
すべてが胸を震わせていること
忘れないで
ねぇ、どうか忘れないで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | May 2005 »