« 欠ける月 | Main | 好きです »

淋しい夜

こんなにも好きな気持ちはあの頃のままなのに
もう手の届くところにあなたがいないなんて
今でもまだ信じられない
どうしてもまだ信じられない
他の誰かを好きになろうと思ったけれど
頑張れば頑張るほどにココロが壊れていくようで
もうどれだけ泣いたってあなたは笑ってくれないのに
泣き虫ってからかってももらえないのに
ただひとり部屋で声を殺して泣くだけなのに
わたしだけ恋の終わりが見えません

|

« 欠ける月 | Main | 好きです »

恋愛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 淋しい夜:

« 欠ける月 | Main | 好きです »