« 金魚みたい | Main | 幸せでありますように »

日常

緩やかな坂を昇っていく
毎日毎日ゆっくりと
坂の上見上げたら綺麗な月
春には桜が舞い散り
夏には蝉の声が聴こえる
秋は見下ろす土手に揺れる薄
冬になると真っ白な雪と子どもの声
今日もわたしはここにいて
たぶん明日もわたしはここにいる
何も変わらない毎日と坂道
浮かぶ大きな月に向かって
わたしは歩き続ける
あなたにはあなたの日常があって
同じように変わらず流れ続ける
忘れられたわたしの想いは靴底みたいに
磨り減って磨り減っていつか消えるだけ

|

« 金魚みたい | Main | 幸せでありますように »

恋愛」カテゴリの記事

Comments

「道」がうかびました。
なぜだろう・・・白い道。
いろんな移り変わりが思い浮かんで、
切ないけれどあたたかくなりました。

靴が少しでも磨り減りませんように。

Posted by: 朝就 | July 30, 2005 02:32 AM

こんにちは。
白い道・・・っていいですね。綺麗。
切ないけれどあたたかいなんて思ってもらえて光栄です。
毎日坂道を昇って帰宅するのですが、市街からちょっと離れた田舎の町なのでとても緑が多くて虫も多いよ。
季節感が肌で感じられてそれはそれでいいのかなと思ってるけれど、蝶々が襲ってくるのだけはどうか許してって感じです。
今は蝉の声がすごいです。
朝、あまりにすごい蝉の声で目が覚めます。
月は時々とても大きくてとてもオレンジに見えたりします。
月を見るのは好きなので時々部屋の窓から月光浴をします。
そんな風景の中で日々過ごしています。
雲も流れて、時も流れてゆくのに気持ちだけここに引っ掛かって動けないようです。
無常に流れる時に、いつか全部剥ぎ取られてしまうんじゃ?
なんてちょっと思ってみたりして(笑
靴底が磨り減って歩けなくなる前にお気に入りの靴屋さんが見つかることを祈って。
今日は小さなお祭りです。夏祭りっていいね。イカヤキの香りがするよ。
花火もあるのかな・・・たぶん。写真が撮れたらいいなぁ・・・

Posted by: ゆん | July 30, 2005 06:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日常:

« 金魚みたい | Main | 幸せでありますように »