« 月の舟 | Main | 夢も嘘も・・・ »

さよなら

ひとつ 咲いていたよ
もう誰もいなくなったあの庭
君が去ってからずっと閉ざしたまま
無造作に置かれた幾つもの小石
ひとつ拾ってはまた投げた
思い出す悲しかったあの頃
あれから二度と来ることはないと
何となくふらりと立ち寄った庭で
この花を見つけたよ
もしかしたら今日にでも
君が戻ってくるんじゃないかと
思わず期待してしまうほど
鮮やかで綺麗な赤いガーベラ
荒れ果てた庭でそこだけ
時が流れているような
震える声で君の名前を呼んだら
涙が溢れてとまらなくなった
思い続ける辛さと
君を忘れる心の強さを
選ぶことができずに今日まで
ごめんね、と呟いて手折った花を
帰り道川の流れに乗せました
さよなら二度と会うこともない君
さよなら寂しかった時間
さよなら愛しい恋心

|

« 月の舟 | Main | 夢も嘘も・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さよなら:

« 月の舟 | Main | 夢も嘘も・・・ »